FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-29

峰のゲーム日記 (ワンダと巨像)

 たまに思い出して再プレイしたくなるゲームがあります。「イコ」「ワンダと巨像」「桜坂消防隊」などです。RPGもたまには思い出すのだけれども、時間がかかることを思えばちょっとおっくう。アクションなら気軽にプレイできます。
 ということで、「ワンダと巨像」。(当然PS2) 3年ほど前にプレイして、その後友達に貸したまままだ帰ってこないのですが、久々にゲーム屋をのぞいたらえらく安くなってたので再購入。(3年前はそこそこしたのに)
 愛する少女(たぶん)を生き返らせるため、ワンダは巨像を倒す羽目になります。この巨像というのがマジンガーとか鉄人28号とかモビルスーツくらいでかいです。石像ぽいのに、毛がはえててよじのぼれるのに違和感感じます。ぺんぺん草なのか?
 以前の攻略メモを見ながらなので、わりとさくさく進みますが、アクション下手なのとマップの広さにめげます。3Dなので距離感がつかみにくいのと、(馬の脇で無駄に回転レシーブをくりだすうちのワンダなのだった)たまにカメラワークがえらく悪くなるのがつらいです。初回プレイのときは迷子になりまくり、ネットのお世話になったのを思い出します。なにか救済システムがあればいいのに。
 しかし巨大ボスを倒すのはなかなか爽快感があってこのへんがくせになるところです。
 「イコ」は城の謎解きが主で、ヒロインも常に一緒ですが、ワンダのヒロインは死にっぱなしだし、(いつも一緒なのは馬なので、馬がヒロインなのかも)「イコ」のほうが物語としてはほんわかしてていいかもしれない。
 3年前の最初のプレイ時はかなり時間がかかったのですが、2度目は3分の1くらい、そして今回はその倍くらいの時間でクリアできました。アクションはプレイヤーの上達感も感じられるとこがいいですね。
スポンサーサイト

2014-11-03

峰のつれづれ日記(ゲーム日記)

ゲーム話が多いので、ゲームカテゴリーを作ってみました。

11月になって、今年もあともうちょっと。山のほうに行ったら、かなり紅葉してました。うちのほうはまだまだなんだけど。

その後、「続御神楽探偵団」をプレイ。操作系は「御神楽」よりかなりよくなっているし、アクションボタンもみやすくなってはいるんだけど、せりふのフォントが小さくなって見づらくなっています。
 トリガーシステムもかなり余裕があるようで、だいぶん楽にはなっています。無駄撃ちが少ないとご褒美イラストがもらえるようです。
 しかし、わりとメリハリ無く捜査(聞き込み)が続くんで、せりふの見にくさとあいまって、寝落ちしかけることが何度か。トリガーシステムはのちの「逆転裁判」に影響を与えたといわれているし、なかなか秀逸なシステムだとは思うんだけど、もうちょっと何とか工夫が欲しかった気がします。アクションシーンがもうちょっとはいるとか、道具を使う場面がもうちょっとあるとか。今どきのゲームと比べてはいけないのかもしれませんが。
 大正という時代と、3人娘のファンと、推理アドベンチャーファンの方は、もう少し評価がアップするかも知れない。

2014-08-09

峰のつれづれ日記

「ワイルドアームズアルターコードF」クリアッ!100時間かかったッ!
と、ゲーム中のナレーションぽく語ってみたが、ジョジョっぽいような気もするッ!

100時間のうち20時間くらいはパズルで、5時間くらいはマリエルのレベル上げで、5時間くらいはフィールドでのアイテム探しですが。
 PS1のときにプレイして、面白かった記憶があったので購入(安かったし)。クラン修道院で迷子になったので、放置していましたが、(序盤。ネットで同じようにここがだるかったという方を発見。心強い。)思い立ってプレイ。戦闘もさくさくすすむし、物語やダンジョンのネーミングセンスは変わってないようです。懐かしくなって、1の攻略本をだしてみたら、各人のグッズがかなり変わっているッ!(しかもザックがけっこうおじさんだったッ!)ということはダンジョンの名前は同じでも中はかなり変わっている?ということでしょうか。装備品もなくなってるし。(1をまたプレイする気はなかったり)ザックがハンサムになった分、弱体化してるみたいだし。1の攻略本を今見ると、わりと不親切感が。単に今の攻略本がいたれりつくせりなのでしょうか。
 ジェーンの名せりふとか懐かしく思い出しつつプレイ。途中から倉庫番のようなパズルができるようになるのだが、ブロックを消すのが快感で、はまる。が、最後のパズルに行くためのアイテムを入手するために、隠しボスに挑むも、攻撃力不足で、隠しキャラをスカウトに行く。などということをしていたら、ラスボスはえらくあっさりと沈む。レベル上げすぎたかも。
 隠しダンジョンで隠しラスボスを撃破するにはまだ足らない気もするけど、さすがに100階のダンジョンに挑む元気なし。
コストパフォーマンスは相当いいといえるでしょう。シナリオが濃すぎるかも(と思う人は多いようだ)、とキャラのグラフィックがいまいちなのと(口が貼り付けたようなのは違和感がありすぎ)、ザックの役立たずぷりが難ですが。(キャラとしては好きなんだけど、攻撃力が。使い方が悪いのかもしれないけど、ゼットのほうがクリテイカルが良く出るし)
 

 

2011-10-24

峰のつれづれ日記 (26)

 この頃、GBCの「スウィートアンジュ」をプレイしています。すごろくでお菓子のレシピと材料カードを集め、お菓子を作ってコンテストに出場する、というゲームです。
 ライバルとの駆け引き、恋愛要素などは少なめで、お子様向けな感じですが、カードをやりくりしてお菓子を作るのがむしょうに楽しいです。レシピの多さがコンプリート欲をそそります。レアカードは温存してコンテストに備えたいし、お菓子も適度に作って人気をキープしないといけないし、守護聖たちと仲良くなっておくと、コンテストに有利だったり、とやることは結構多くて忙しいです。
 GBなだけに、キャラのグラフィックがいまいちなのですが、お菓子の絵はがんばってるように思います。食欲をそそる、というほどでもないですが。なんといってもワゴンで百円で入手したので、コストパフォーマンスはとてもいいです。
 ちなみに、ゲームキューブのGBプレイヤーでプレイ中。ビデオデッキが壊れたのか、三倍速の録画が再生できなくなったので、GCとつなぎかえました。うちの映像は大体ビデオ三倍速なので、ちょっと思い立ったときに、「エンゼルハート」が観たいなと思っても観れなくなったのです。DVDでそろえなおすのも面倒だし、ビデオデッキ買いなおそうかなあ。(まだ売っているのだろうか) それともいっそブルーレイにしたほうがいいのでしょうか。
プロフィール

うなぎxうめぼしのうなぎの方

Author:うなぎxうめぼしのうなぎの方
-------------------------------------------------------
・小瀬よしのり
生態:フツーの酔っぱらい

お気に入り:雨後の月、ヱビスビール

怖かったこと:
 暗がりで足下の葉っぱ状のゴミを捨てようとしたら、それが全体重で踏んだナメクジで、しかもしばらく後に見てみたら姿が消えていたこと

趣味:水泳

ペット:雑種犬とメダカ

気になるマンガ:秘密

執筆活動:
 アナログで描いたものをComic Studioで仕上げ

-------------------------------------------------------
・峰ひさやす
生態:ゲーマー

お気に入り:THE 地球防衛軍2

怖かったこと:リアルで百足龍虫がでたこと
 
趣味:すずめのエサやり

ペット:インコとめだか

気になるマンガ:彼岸島

執筆活動:アナログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。